という結果、山田は3番で。

ということになると弱の打者をどうするのか?という不具合に。
取り敢えず、山田には、ランナーある状態で打たせることを考えて、前の打者は、出塁百分比が良い打者を置かないといけない。
するとバリエーションは、二つ。前年みたいに首位打者です川端という、今期、3割をキープして掛かる坂口。こういう2択であることは確実。
こういう2人は、さっそく左手打者です仕事場。山田は右手打者です仕事場。目標において、左手打者は、圏外にとり難い。
当たり前のためはあるのですが、1塁ベースには、左手打者のほうが近いですし、左手打者は、打ったベクトルに駆けることができるので、左手打者のほうが、当たりになる確率が高い。イチローがそうでしょ。
内野安打が多いのは、そういうことであるのでね。
ですから、本当は、バレンティンがホームラン打者であるので、出塁百分比が良い山田の上に捨て置く。それも4番に捨て置くのが、最良ではあるのですが、彼氏は守備にアクセスに疑惑あるので、終盤。山田の上に代走で出た選手というため、敬遠される動揺がありますからね。
そんなわけで、4番ね。左手打者で今日打者の雄平は欲望なのですが、今年も相変わらずであるのでね。ってなると、川端か。すそわきが原因と臭い対策@治療・手術費用と体験談すそわきが